レディー

放置せず適切な対処が必要!膣のゆるみやおりものの臭い解消法

ケアが必要

女の人

子宮頚部や膣から古い細胞を排出させるために分泌されるおりものは、初潮を機に始まります。もともとは無色透明、もしくは白っぽい濁りがある状態で少し臭いがある程度が正常な状態ですが、年齢や卵胞ホルモンのバランスにより色みや臭いに変化が起こります。特に黄色っぽくすっぱい臭いの状態にある時は要注意サインであり、適切なケアをしておく必要があるでしょう。もともと陰部は雑菌が繁殖しやすい部位なので、そこからおりものに影響することがあります。ただ、このまま放置しておくと雑菌がどんどん繁殖して性病のリスクを抱えてしまう可能性もあるので、十分注意することが大切です。

おりものの臭いが気になる場合は、第一に清潔にしておくことを心がけないといけません。特に月経時のナプキンやショーツなどデイリーで使用するものが不潔な状態だと、余計に症状は悪化します。定期的に取り替えた上で通気性を良くすることが大切です。
また、日常でできるケアとしてはデリケートゾーン用の石鹸を使用するのも有効。他の肌と比べて敏感な陰部は、洗浄成分の高いものだと肌が荒れてしまう恐れがあります。ここは、肌に優しい成分でなおかつ殺菌作用がある石鹸を選んで使うといいでしょう。通販サイトやドラッグストアでも購入できるものなので、おりものの臭い対策をする際に使ってみるのがおすすめです。もちろん、ゴシゴシ洗ってしまうと陰部が傷ついてしまい、余計に雑菌の繁殖を増長させてしまうので優しく丁寧に洗うことが大切です。